BB121開発ヒストリー

野菜のイラスト

食の安全を考えると、必要なのは・・・

昨今の食の安全を求める声に答える商品として、植物や樹木から抽出した天然植物エキスに各種ビタミン類、カルシウム、海藻ミネラルをバランス良く配合することにより、稲や野菜などの農作物はもちろん、花や芝などの成長を促進し、結実を早めることから有機栽培の一環として豊かな収穫が期待でき、なおかつ安全性が高い植物成長促進剤となる商品開発にとりかかり実用化しました。

木の鉢植えの画像

フィトンチットの威力を再認識

単一耕作では病害虫によって農作物が全滅することがよく起こります。しかし、複合栽培や複合森林では、そのようなことはあまりありません。これは、植物の出す精油やホルモンなどが特定の病害虫に対して影響をおよぼすためです。混色により色々な種類のフィトンチットが混在して全方位的に病害虫を避けることができるからです。

BB121の画像

そして誕生。BB121!!

この植物成長促進剤には、多種類もの植物や樹木の有効成分を凝縮しており、複合栽培や複合森林以上の効果を作物に与えることができます。植物に散布すると植物細胞に蛋白質が増殖し、キチナーゼ、キトサナーゼ(酵素)の活性が高まり植物の成長を促進し、また外敵に対しては自己防衛機能を高めることにより自らの育生力を存分に発揮します。このような植物や樹木の持つ各々の浄化作用的な役割をヒントに誕生した商品となります。

土壌改良及び農作物は、食の安全性が心配される昨今では画期的な環境保全型植物資材となると考えております。

BB121お試しセット申込みへ

ページトップへ